むしたろうの虫とりブログ

2018年6月25日スタート。初夏です。虫とりの季節となりました。捕まえた虫をアップしていこうと思っています。虫以外にもゲットした生き物を紹介します。

2018年10月

よく晴れてお天気。

昨日とは違う山へ。

夏に樹液が出ていた木には、コクワガタにカビが生えていました。
DSC_1408

先々週までミツバチの巣だったところは・・・
木の下にはミツバチの死骸が散乱していました。
DSC_1409

木のウロを見てみると、スズメバチが占領していました。

この季節、巣作りをするはずはないので、ミツバチの巣を攻撃し、乗っ取ってしまったのでしょう。
元の巣が先日の台風で壊れてしまったのでしょうか・・・

手乗りのスズメバチにするために、11匹捕まえました。

それでも、まだ巣へ帰ってきているハチもいて、数十匹はいそうです。

捕まえている途中、指を指されてしまいました・・・。
すぐにポイズンリムーバーで毒抜きをしましたがどうでしょう・・・・
DSC_1414

見た目は、少し腫れてはいますが・・・。
激痛はなく、チクチク痛いといったところです。
明日、腫れていたら病院に行って来ようかと。。。。

捕まえた11匹の中に1匹、オバチがいました。
ラッキーです。毒針はないのでこのように手で持てます。
DSC_1420

他の10匹は全てメスでしたので、毒針を抜いて処置しました。
DSC_1423

針を抜いても、死んでしまう事が多いので何匹成功しているか・・・・

今日は晴れて天気が良かったので山へ・・・

田んぼに行けば、カマキリなどが見られますが、本日はクワガタ探しです。

気づかなかったのですが、先日の台風で折れてしまった樹液が出ている木をもう一本みつけました。

DSC_1401

山に入ってまだ樹液が細々と出ている木についている札の裏を見てみると・・・

いました。コクワガタです。
DSC_1404

さすがにもうノコギリクワガタはいないようです。

あと、セミはもう鳴いていませんでした。



今日は、天気が良く暑かったので虫とりへ・・・

夏に樹液が出ていた木を見て回ると、1本折れてました・・・。

DSC_1371

この木はカブトムシが捕れる有名な木だったのですが、前日の台風でポッキリと・・・。

惜しい木でした。。。。

別な木には、ハラビロカマキリがいました。

結構晩秋まで、ハラビロは見かけます。
DSC_1373

山に入っていくと、大きなクヌギの木があります。

なにげに木の上を見てみると、ノコギリクワガタがいるじゃありませんか!

写真では見つけにくいですね・・・。
DSC_1377

1匹捕まえました。

で、目をこらして見てみると・・・

いました、いました。またもやノコギリクワガタです。

結局、3匹ゲットしました。

木の上の方にウロがあり、ここからミツが出ているのかなと・・・る

DSC_1384


野生のミツバチの巣はまだありました。
DSC_1387

山の中でも、木が折れていました。
DSC_1389

山を下りて田んぼの池にはトウキョウダルマガエルがいました。
DSC_1392

再び山に入り、樹液が出ている木にコクワガタ
DSC_1396


別な木には、スズメバチがいました。
DSC_1400

この時期のスズメバチ、ニブイものいます。

近づいても、こちらに向かってこず、手を広げて威嚇するとか、棒でつつくと、ポトリと落ちるかです。

これで今年の虫とりはおしまいでしょう・・・。

また、暑い日があれば、探しに行きますが。




昨日は昼が暖かかったため夜、虫とりへ行ってきました。

こんな季節に虫とりをする人なんて私ぐらいなものでしょう・・・。

先日の台風で、山の裏道や山の中は折れた木がたくさんあり、道を塞いでいる所もありました。

コクワガタであればまだいます。
DSC_1367

ノコギリクワガタはいませんでした・・・。

スズメバチもそこそこいました。
DSC_1369

今週末、体育の日で日中、暑い日があれば、また出かけようと思います。

それで今年は最後でしょうか・・・。

↑このページのトップヘ