週末は近所の緑地帯を歩き回っていました。

新しい樹液が出ている木を見つけて、昼でしたがカブトムシがミツを吸っていました。
DSC_2061

別なエリアは、クヌギ林で下草を刈ってあり、木を蹴るとノコギリクワガタが落ちてきました。
DSC_2067

昼間でも数は少ないですが、カブトムシ、ノコギリクワガタを見つける事が出来ます。

ちなみに、夜の虫とりでは、カブトムシのオスが減り、メスが多く捕れるようになりました。

こうなると、もうカブトムシの季節は終盤です。